Testpassport

 sales@testpassport.jp

IBM M2150-860: Sales Foundations for IBM Security V1試験

Nov 12,2020
試験概要M2150-860
Sales Foundations for IBM Security V1の合格者はSales Foundations for IBM Security Mastery Professional V1として認定されます。

PartnerWorld
Skill name: Sales Foundations for IBM Security Mastery Professional V1
PartnerWorld skill code: 32016701

重要:試験に合格後、所属会社の PartnerWorld プロファイルに 受験者 ID を追加してください。

ピアソンVUE社WEBサイトで24時間いつでもWeb受験可能です。

M2150-860:試験情報
質問数:40
回答時間:60分
合格に必要な正答率:70%

M2150-860出題項目
セクション 1 - 2017 年のセキュリティー市場の動向 (3%)
セクション 2 - 2017 年のセキュリティー戦略 (8%)
セクション 3 - セキュリティー業界の基本 (17%)
セクション 4 - IBM セキュリティー?ソリューションの概要 (40%)
セクション 5 - IBM グローバル?ファイナンシングとの連携 (3%) 
セクション 6 - お客様とのやりとり (17%) 
セクション 7 - 反対意見への対応 (12%)

Software Sales Mastery M2150-860問題集の実際の試験問題はすべてのを最近受験した受験者からの回答に基づいており、認定エキスパートや専門家によって解答されています。 M2150-860問題集の実際の試験問題を使用すると、関連するすべての試験問題を練習して、試験に合格することができます。M2150-860問題集の有効性を信じてください。

M2150-860問題集の合格保証
Software Sales Mastery M2150-860問題集の合格保証は、受験者の最初の成功の開始。お使いTestpassportのM2150-860問題集で試験に合格しない場合、3か月以内にスコアレポートのスクリーンショットで全額払い戻しを受けることができます。

M2150-860問題集の更新サービス
テストセンター最新試験情報によって、IBM M2150-860問題集の内容を変更した後、更新します。この問題集の実際の試験問題を当社のWebサイトから購入した後、1年間無料で更新版を提供することができます。この試験の質問の内容が変更されたことがわかったら、更新されたバージョンについて更新サービスに問い合わせることができます。

M2150-860問題集のデモを提供
IBM M2150-860問題集を購入する前に、問題集の無料オンライン試験をトレーニングすることができます。お客様が購入する前に、無料で問題集のサンプルを使用して、もっと自信を増やす。TestpassportがM2150-860問題集のデモを提供し、安心してください。

M2150-860問題集の形式
Software Sales Mastery M2150-860問題集の実際の試験問題には、PDFとソフトウェア2つのバージョンがあります。

M2150-860PDFバージョン:すべての質問と回答を読みやすい。印刷して、すべての質問と回答を練習することもできます。

M2150-860ソフトウェアバージョン:実際のテスト環境など、すべての質問と回答を練習できます。

M2150-860問題集のフィードバック
大変お世話になりました。TestpassportのM2150-860問題集のおかげで効率的に学習することができました。質問と答えを丸暗記しました、試験に見事で合格しました。Testpassportに感謝です。また、次の目標に向かって頑張りたいです。以上は合格したの受験者からうフィードバックです。

1. What are the top cybersecurity threats to the Healthcare and Life Sciences industry?
A. Distributed Denial of Service (DDoS) and stealing patient records
B. Insider threat and stealing patient records
C. Fraud and advanced persistent threats
D. Distributed Denial of Service (DDoS) and advanced persistent threats
Answer: A

2. Which is a key advantage of the integration between BigFix and QRadar?
A. Risk-prioritized patching activities
B. Endpoint patching and remediation
C. Integration of third-party vulnerability data
D. Rapid incident response
Answer: D

3. Which IBM Security Services channel programs offer an annual revenue stream, typically on a 3-year basis?
A. Managed security services such as firewall or SIEM management
B. Consulting services such as assessment and testing services
C. Security Operations Center (SOC) design, build, and test
D. Product professional services such as product installation and integration
Answer: C

4. Why is securing the Cloud an important use case for security sellers?
A. Databases and applications stored on the Cloud are more vulnerable than those stored onpremise.
B. Clients feel there is too much focus on Cloud security standards.
C. Many clients have much of their data in the Cloud which still requires security protections.
D. Every on-premise solution is backed up to the Cloud.
Answer: C

5. What is one way that IBM Security drives innovation and disruption in the security market?
A. By focusing on on-premise solutions.
B. By focusing on encryption.
C. By investing in cognitive analytics.
D. By investing in perimeter controls.
Answer: C

関連試験